翠光トップラインについて

  • TOP
  • 翠光トップラインについて

環境を考える会社「翠光トップライン」

翠光トップラインとは

1.熱対策メーカーとして世界23ヶ国で特許取得

基板にコーティングを施すことで、熱放射をコントロールできるのが当社独自の熱対策技術です。世界23ヶ国で特許を取得し、シーグフィルムをはじめとする当社製品に応用しています。パソコン利用など熱を溜めずに放射したい場面にも、真夏の太陽熱を家に入れず遮断したい場面にも、当社の独自技術が有効です。

今後もこの独自技術を活かし、世界中の皆様にとって有益であり、地球環境にとってもプラスとなるような製品をお届けしてまいります。

2.高いシェア率と採用実績を誇る「シーグフィルム(SEAG)」開発メーカー

無色透明な1枚のフィルムを貼るだけで、断熱や紫外線対策、飛散防止、防犯、結露対策などの複数の効果を実感できる窓用フィルム「シーグフィルム」の開発・販売を行っています。

おかげさまで日本全国のマンションを中心に高層ビルや公共施設、文化施設など非常に多くのお客様にご導入いただいています。

3.誰でも気軽に取り組める“カジュアルエコ”を提唱

地球温暖化や節電といったキーワードとともに、「省エネ」「エコ」はますます私たちの生活に深く入り込むようになりました。私たちは、ひとりひとりがもっと手軽にエコに参加できる「カジュアルエコ」を提唱し、窓用省エネスプレーなどの身近な製品の開発にも力を入れています。私たちが持つ熱対策の技術を活かした独自の製品群で、全員参加型のエコを支援していきたいと考えています。

台湾花きのパイオニアとして

当社は台湾花きの輸入も行っております。アンスリウムなどの品ある上質な花々を全国各地にご提供することで、人々の生活にうるおいを与え、心の環境を豊かにする企業でもあります。徹底した品質管理と現地生産者との強い絆により、日本の皆様に美しい台湾花きをお届けします。

会社概要

会社名 株式会社 翠光トップライン
代表者 代表取締役 上条 昌輝
設立 1997年11月7日
資本金 3,000万円
取引銀行 みずほ銀行・東日本銀行・朝日信用金庫・三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行
事業所 【本社】
〒113-0034
東京都文京区湯島3-11-10 トップラインBLD

35.70554716974586,139.7693716343933

【本社】
〒113-0034
東京都文京区湯島3-11-10 トップラインBLD

35.7039964,139.76913560000003

TEL:03-5688-3177

FAX:03-5688-3176

【台湾支社】
中華民国台湾省台中市北屯区豐樂北一路138号
TEL:04-2422-3238
FAX:04-2422-3883
従業員数 30名
主要取引先 全国花卉市場・園芸店・株式会社ナビエス・三井デザインテック株式会社・ヤマギワ株式会社・プラダジャパン・株式会社東京建物テクノビルド・Jパワー・メックデザインインターナショナル・株式会社コスモスモア・ダイワラクダ工業株式会社・株式会社フェイス・株式会社アド装飾・ハズプランニング
事業内容

【エネルギーソリューション事業部】
(1)電力供給
(2)エネルギー診断
(3)EMS(エネルギーマネジメントシステム)導入提案
(4)機器入れ替え工事の提案
(5)補助金申請支援
(6)CO2クレジット認証支援

【機能材料・熱対策事業部】
(1)窓用断熱材「シーグフィルム」・断熱コート「シーグHK-3」の製造
(2)総合窓用フィルム「AtoZ」製造
(3)コンシューマー向け水性断熱塗料「寒い暑いその時」「結露その時」「ドライブその時」の製造・販売
(4)産業用水性透明断熱塗料「シーグスマートシステム」の製造販売
(5)放熱の基本技術
(6)研究開発戦略
(7)知的財産戦略

【花き事業部】
(1)切り花・切葉・種苗の輸入卸
(2)園芸樹木・種苗全般・園芸資材の販売

pagetop

事業案内

  • エネルギーソリューション事業
  • 機能材料・熱対策事業
  • 花き事業
  • 花きカタログ

株式会社ジェイトップライン