機能材料


窓ガラス用飛散防止フィルム

トップライングループは


            低炭素建材開発の挑戦を続けています

低放射膜トップコート

『中空微粒子フィルムAir』と『SEAGフィルム』には、当社が開発した低放射膜の

トップコートがコーティングされています。

低放射膜性能試験↓

Bx1(他社透明遮熱断熱フィルム貼付ガラス)と       B×3(当社低放射トップコートフィルム貼付ガラス)の

比較で、表面温度差が平均で2.4℃

             製品に関するお問合せ             

窓ガラス用飛散防止フィルム製品紹介

 ≫ スペースプロテクトシート

中空微粒子フィルムAIR

建材試験センターでの試験結果で室内と室外を20℃差、湿度50%で結露促進試験をしました。
右側がAirです。結露の成長が遅く水垂れしていません。サッシ廻りの汚れ、カビ菌などの発生を抑制し、Airは衛生面でも活躍致します。

結露抑制

窓ガラスの結露を大幅に抑制

建材試験センターでの試験結果で室内と室外を20℃差、湿度50%で結露促進試験をしました。
右側がAirです。結露の成長が遅く水垂れしていません。サッシ廻りの汚れ、カビ菌などの発生を抑制し、Airは衛生面でも活躍致します。

             製品に関するお問合せ             

冬の保温効果

さを軽減します


夏の日射抑制

夏の日差しを軽減します


透明度85%

初めてエアロゲル(SUFA)の実用化・透明度85%を実現しました。


UV(紫外線)カット


飛散防止

飛散防止JIS規格合格品


             製品に関するお問合せ