ソリューション事業部

エネルギー診断

事業者様に省エネ提案を行う前に『省エネ診断』をお勧めしています!
省エネ診断を受ける事で
①費用をかけずに、運用改善で消費にエネルギーの削減。
②設備機器の入替をする事で、大幅に消費エネルギーが削減。
などの解決策がわかります。

公的機関の無料診断

各省庁が推進している省エネ診断をお勧めしております。おすすめ無料診断はこちら

当社独自の無料診断

お申し付けの際は、次の書類をご用意いただけるとスムーズです。

  • 月毎のエネルギー使用量及び金額(各種光熱費料金明細で結構です)

また、以下の項目についてヒアリングさせて頂きます。

  • 照明、空調の一日の使用時間(オンからオフまでの時間)、週間、月間の使用時間。
  • 空調機の冬季夏季の使用開始月日。年間の使用状況。
  • 冷蔵庫の使用時間及び期間。
  • ボイラー、給湯器等の有無や使用状況。

EMS導入提案

ビル・店舗・工場等の事業所にEMS(エネルギーマネジメントシステム)を導入することで

  • エネルギーの使用を管理制御
  • デマンドコントロールによりコスト削減
  • CO2排出量削減

をする事ができます ※国の補助金を利用する事で導入費用を大幅に削減する事が可能です。

機器(設備)入替工事の提案

省エネ診断ののち、「運用改善型」のご提案、運用改善がすでになされている場合、「投資回収型」として、事業所で使用している設備(照明・空調・冷蔵庫・給湯器・ボイラー等)の入替工事のご提案を致します。
削減可能な電気代と、初期費用(投資)回収年数をお知らせ致します。
また国の補助金を利用する事で、初期費用を大幅に軽減する事も可能です。

補助金申請支援

CO2削減に向けた環境問題への取り組みとして、省エネの導入コストを低減削減するための補助金が用意されています。更に、省エネ設備の導入により光熱費のランニングコストを削減することで、継続的な利益創出を実現できます。
また、新製品の開発・新サービスの展開・展示会出展・海外特許申請・ISO認証取得や契約社員の正社員化・高齢者等の雇用・従業員への教育訓練など、様々な補助金の活用を支援することで、事業成長による利益の創出を実現します。

補助金申請事例

名称補助金額
エネルギー使用合理化等事業者支援補助金最大 50億円(事業経費の1/2補助)
ネット・ゼロ・エネルギー・ビル実証事業《ZEB》最大  2億円(事業経費の2/3補助)
CO2削減ポテンシャル診断推進事業のうち低炭素機器導入事業最大 3千万円(事業経費の1/2補助)
先進対策の効率的実施による二酸化炭素排出量大幅削減設備補助事業最大  3億円(事業経費の1/3補助)
既存建築物省エネ化推進事業最大 5千万円(事業経費の1/3補助)

CO2クレジット認証支援

設備更新をし消費電力が削減された場合、CO2も削減されています。削減されたCO2を「クレジット化」するご支援をさせて頂きます。クレジット創出をすることで、温暖化対策に積極的な企業、団体としてCSR向上のPRをすることができます。
事業者様のご負担はありません。